カーセンサーの買取に至るまでの流れ【一括査定を比較してみる】

*当サイトはプロモーションが含まれています

車を高く売るために一括査定のカーセンサーを利用しようと思っているあなた!少し待って下さい。

一括査定をすると、一番高い金額を出したお店に売るだけです。

しかし、買取相場などの知識が何もない状態で申し込むと1番高い金額ではなく1番安く売ってしまっている事があります。

(理由は後半の「一括査定のアドバイス」で紹介してます)

 

ならガリバーなど1社に中古車を買取査定するとどうなると思いますか?

当然、他に査定に行かせない為に必死で阻止してきます。

(これも対応が面倒です)

 

このページでは実際にあった買取店の体験談を紹介しています。

 

 

電話で聞いた査定額で車を売りたい

どうしても「高く売りたい」と言った頑固な人は苦労を惜しまず、何社も査定に行くと思います。

そしてそういった人は相場の高い金額を望みます。

しかし、途中で気分を悪くするような担当者に出会ったり、頭に来るような低い金額を提示されたり、など、つらいことが待っているかもしれません。

それでは実査に査定した感想を細かくご紹介します。

 

第1 第1

低姿勢な中古車買取業者の査定士は名刺を渡し早速査定を始めた。

ボンネット、ドア、トランク、屋根など、正面から見たり、中腰になって斜めから見たりしている。

斜めからはきっと小さなヘコミを見ているのだろう。

その後、アスファルトに膝を付けエンジンルームや下をライトを照らして覗いている。

膝の下にはしっかり紙が敷かれていた。

最近のペンライトはLED化しており、とても明るい。

ボディの取り付けボルトの緩め跡を見て修復歴なども見ているようだ。

事故はしていないと伝えたが、念のため確認するらしい。

作業着なら査定しやすそうだがスーツの方が堅いイメージで信頼感が高く、どんな金額でも納得させられそうだ。

エンジンもかけ、エアコンなど、装備品の作動、エンジン音もチェックされた。そして査定士は言った。

 

査定士
絶対に売りたいんですよね?今決めてもらえれば〇〇〇万円出しますよ!

 

電話で聞いた私の車の買取相場より遥かに低い金額を聞いて困惑する。

カーセンサーで小売りしている中古車を探して値段を色々見ていたので、あまりの違いに頭にきた。

 

自分
他も見に行きます。

 

査定士
ちょっと待ってください、いくらなら今すぐ売ってくれますか?

 

自分
最初に電話で概算査定してくれた金額です

 

査定士
あれは車の状態が良好な場合です。この車は走行が多いし、傷も多いので“とても”無理ですよ

 

とても!?

それこそ、とても失礼な一言だ。

“とても”と言えば査定額が低くても文句を言われないとでも思っているのか。

とにかく“とても”と付け加えるだけの金額であったのは確かだ。

車の買取店との交渉はこんなにも気分が悪くなるものとは思わなかった。

晴れていればまだいいが、その日は雨が降っていたので気分はさらに悪い。

しかも仕事が終わって帰宅時間に合わせて約束したので時間は18時を少し過ぎて暗い。

 

暗くなった外、しとしと降る雨の中でしつこく売って欲しいと言われると恐怖すら感じてくる。

 

ここまでのpoint.1
初めて査定してもらうと自分の車の金額の低さに驚きます。カーセンサーなどで似たような中古車を検索すると、もっと高いのに!と思いますが、中古車販売価格の高くて3割減、低ければ半額位の査定額が買取相場となっています。電話の時点ではカーセンサーの最高額を伝えられれます。

まずは売りたい車が現在どれほどの金額か見ておきましょう。知っていると交渉が有利になります。

 

これが評判の良い中古車買取査定店か!?帰ってくれない恐怖

第2 第2

別にそんなに酷い状態じゃないだろと思いながら、次の店に行くことを伝え歩き出すと進行方向に立ち、行く道を遮られた。

 

査定士
待ってください。上司に相談してみます

 

全国的にも有名で評判の良い車の買取業者の対応か、と思ってしまうほど印象が悪い。

だったら昨日インターネットで検索して見かけた「カーセンサー簡単ネット車査定」という所にでも頼めばよかったと思った。

 

自分
他の買取店に行くから結構です

 

もう金額ではなく、相手の感じの悪さでその場に居たくない気持ちでいっぱいになって言ってしまった。

それでも店の人は自分を手で制し、上司と電話で話し始める。

自分はまだアップルなどの買取店にも査定してもらいたいのでイライラしてくるし、手で遮られるのがこれほど、気分が悪くなるとは思わなかった。

しかも上司との話が長い、交渉と言うよりどうすれば私が落ちるか作戦をねっているのがわかる。

しかし、この店員の粘りは自分にも非があったと感じている。

電話の時に「絶対に乗らないので車を手放すのは確実だ」と伝えてしまっていた。

何も考えずに話した内容だと思っていたが、査定が始まる前から、すでに買取店が敷いたレールの上を進んでいたようだった。

きっと店員は電話の時点で、私の車を買うのが今月の成績になる可能性が高いと思って、引き下がりたくないのだろう。

もしくは社内ノルマが厳しく、相手の気持ちがまったく見えなくなっているようにも感じた。

雨が強くなってきたので、アパートの階段の下に入って電話が終わるのを待った。

 

店員は傘を肩に挟み、書類片手、電話片手とゆらゆら電話している。

体は細くスラッとしている。

背もほどほどに高く、爽やかな顔をしている。

目は細いが、見た目的にはかなり好青年だった。

 

ここまでのpoint.2
買取業者は「こういう会話の時はこうする」といった買取話術マニュアルがあります。「もう乗らない」と言ってしまったのは失敗でした。「金額次第で売る」といった方がよかったです。カーセンサーの一括査定は全国的な店以外も多いですが、そういった店はマニュアルはありません。金額の決め方も良い意味で雑かもしれないので、想像以上に高くなる事があります。

一括査定のカーセンサーの査定申込画面

 

車を売りたい理由は大事?足元見られてた

第3話 第3話

電話が終わり、こちらに向かって歩いてきた。

もうイライラさせるような言葉は聞きたくない。

そういえば、半年前にタイヤを新品に交換した事を思い出した。

きっと査定にタイヤ溝まで考慮されてないだろうなと思った。

ポケットに入っているスマホを取りだし、時間を見る。19時を過ぎていた。

 

査定士
その金額プラス、サービス券をつけます

 

サービス券の説明をしていたが、金額以外に全く興味がなかったので、何のサービス券か聞いてなかった。

話にならないので、少し怒り気味に帰る事を伝えると、雨音のせいか店員も少し声を大きくし、売りたい理由を聞いてきた。

 

査定士
どうして絶対に売りたいのですか?必ず手放さなければ行けない理由があるんですか?

 

身を乗りだし、少し首をかしげて答えを待っている姿は少し相手を見下しているようにも見えて余計に頭にきた。

 

自分
理由なんて関係あるのですか?

 

わざと怒りを見せつけるように言った。

店員は怒りに気がついているのか、なれているのかわからないが、私の態度を気にもせず「例えば」と話を切り出してくる。

行政上の問題なのかと聞かれた。

行政上というのはどういった事を示すのかよくわからなかったが、破産だとか生活保護などの事だろうか。

どうしても車を売ると言った事と、次の車を買う予定がないと言った会話をした。

その会話と、この古びたアパートを見て彼はそこまで予測していた。

その言葉を聞いたとき、最初から彼は私の足元を見て交渉していたのだな、と思った。

そう思うと、彼の態度、言動すべてに納得がいく。

歳は30前後見えるが、中古車の買取経験は豊富に違いない。

 

ここまでのpoint.3
売りたい理由を聞いて聞いてきたのは、本当に売る気があるかどうかの確認と、どのくらいの金額を提示すれば、売り手を満たすことが出来るか探りたかったからです。

高く売りたければ、高い金額が必要になる理由を考えておくのも1つの手です。

 

車査定で女性は怖くて断れない

第4 第4

また少し待つように言われ、静かに隅に移動して電話をしだした。

本当にしつこいと思った。

上を向いて考えたり、下を向いて石ころを転がしながら上司と相談してる。

なぜ、私は怒りをかなり表しているのに、この人は気にならないのだろうか。

優しそうな見た目とは違ってとても力強い交渉はどこで培ったのだろうか。

お客が女性だったらかなり怖い思いをすると思う。

そして早く終わらせたい為に、すぐに契約してしまうに違いない。

彼は相手を怒らせるか恐怖を感じさせろ!と教育を受けて来たとも考えてしまうが、おそらく違う。

 

ここまでのpoint.4

事故車買取のタウやはなまるの営業マンはノルマ達成が厳しく、辞めていく社員が多いようです。大手買取のガリバー、アップル、ラビットなども営業にはかなりのプレッシャーを与えていることでしょう。

良く言い換えれば一生懸命やっているのでしょうが、悪く言うと悪徳業者なみに強引です。

査定してもらう時は友達、兄弟、親なども誘って一緒に立ち会うと買取業者もそこまで強引な買い取りはしてきません。

買取業者はお客の内面全てをお見通し

第5 第5

電話が終わり、明らかに不満そうに肩を揺らしながらこっちに来る。

 

査定士
もし他でも納得しなかったら電話下さい。

納得しなくても、あなたには頼まない!と思ったが、わかったと言い、やっと解放された。

しかし、それ以上の金額は言ってこなかった。

他も行くと言ったので、ここで金額を上げると自分の首を締めるような事になりかねないと思っているのだろう。

スマホの時計を見るとなんと1時間も経過していた。

査定にかかった時間は30分程度、残りの30分は金額交渉といった内訳だ。

最後にありがとうございました。と先ほど自動販売機で買ったコーヒーを渡した。

買取が成立せず残念だとは思うが素直に喜んでありがとうございます。と言って帰っていった。

 

買取専門店の査定士は毎日こんなやりとりをしているのだろうか。

だとしたら、たった1台の車を売ろうとしている一般人の内面はすべて見透かされてしまう。

 

ここまでのpoint.5

他の買取店も行く事ははっきり言わない方がいうでしょう。

「行くかも」と言った程度の曖昧さが、金額を吊り上げます。

買取業者も他店と張り合うのは嫌いますので、最初から他も行くことを伝えると、張り合わずに、他店の金額を教えてくれと言われます。

その他店でも他から回って来たお客様にあまり執着しません。

ほとんどのお客様はその金額を聞いて戻るからです。

そうなるとがんばった金額を出す店がないので、それほど高くならないでしょう。

一括査定のカーセンサーを比較する

第6 第6

もう当分、他社に査定に行く気力はなくなった。

買取業者がオイルレベルゲージを上に掲げ、じっくり観察している風景が浮かんだ。

もう車を売るのが嫌になっていた。

相手の言いなりになれば、金額は納得いかなくてもここまで、気分は悪くならないだろう。

車の傷はリヤ左に手のひらサイズの擦り傷だけで、他は問題ないというより、綺麗すぎて昼間だと光るくらいだ。

車内もとても綺麗な状態なのにと思ってしまう。

夜に査定し、おまけに雨なのが、車の値段を下げてしまったのだろうか。

最初から一括査定サイトに申し込めば良かった。

一括査定のような複数社で見積もりする前提の所なら、どこも最初から限界まで金額をだしてくれるような気がした。

中古車の買取を様々なキーワードで検索して、よさそうなサイトをいくつかピックアップした。

  • カーセンサーの買取査定
  • 中古車買取のズバット
  • ユーカーパック

他にも「カービュー」「かんたん車査定ガイド」などもあったが、提携している買取業者が多かったのが、カーセンサーとズバットだったので、この3つで充分だろう。

よく調べるとカーセンサーと提携している買取加盟店数は日本トップクラスだった。ズバットもその次をいっている事が分かった。

カーセンサーとズバットの買取加盟店は「ガリバー、カーセブン、ラビット、ビックモーター、アップル、カーチス、ユーポス」から選べるようだ。

もう査定を頼みたくなくなってしまったが、車は不要なので、売らなければ逆に維持費がかかってしまう。

この調子でカーセンサーの査定サイトなどの評判や口コミを見てみようと思った。

 

ここまでのpoint.6
大きな傷はマイナス査定になるのは仕方がありません。マイナス査定が嫌だからといって直しても直した分だけ高く買ってもらえるとは限りません。逆に車屋は個人と違って安く直せますので、大きな傷とへこみはそのまま査定してもらった方がいいでしょう。

今回のように綺麗な状態でしたら、雨の日や夜の査定は避けましょう。

プラスになりそうな事はしっかりアピールするために、綺麗でしたら天気の良い昼間に見てもらうのが、鉄則です。

カーセンサー買取の評判や口コミを見る

第7 第7

3つとも見てみた。

①カーセンサーの車買取
口コミ内容

コツさえつかめれば圧倒的にお得!相見積もりは絶対必要だと思うので、なんだかんだ一括査定申し込みは便利だと思います。
一度利用してコツがわかったので、次回もまた同じ用に利用させていただきます。

 

②中古車買取のズッバット
口コミ内容

買取額・値引きの潔さに脱帽!!

営業マンの方に売却と乗り替えの希望についてヒアリングがありました。そこで、絶対無理だろうと思いながらもこちらの希望をぶつけました。すると、希望の車種にナビも新品で装着、フロアーマットやバイザーまでも付けて頂き、オイル交換も永年無料、消費税込で希望の価格にまで頑張って頂きました。値引きの潔さ、サービスの良さには感動しました。他社では下取額は15万円しかつかなかったのですが、最終的に40万円まで上げて頂き大満足です。

 

③ユーカーパック
口コミ内容

下取り査定金額よりもかなり高値で売却できたので大満足です。すまほ1つで簡単に経過をチェックできるし車の引き取りも家の前まで来てくれるので助かりました。

 

ズバットは大袈裟過ぎるような気がするし、大手の買取専門店ばかりで、今回の店のようになる可能性もある。

ユーカーパックは複雑そうで、不安、というか何なんだ。

オークション?買取じゃない?さっぱりわからない。

でも調べるとユーカーパックはしつこい勧誘がないようなので、今の自分には合ってるかもしれない。

 

今回の査定で心が弱っているので、勧誘が激しそうなズバットはやめてみる。

しかし相場通りに売るならズバットがベストな気がする。

 

そしてユーカーパックはユーモアがあって、楽しく売ることが出来そうだ。

しかも買い手の希望とマッチすれば高額も望めそうである。

しかし、自分の車は5月に車検が切れてしまうので、オークションという不確定な売り方はリスクが高い。

もっと早く知っておけばユーカーパックを利用していたと思う。

 

そして次にカーセンサーの買取だが、カーセンサー査定店は地域密着型の買取店が多いので、近所の評判を大事にしている所が多い。

強引な営業をかけずに、お客目線での交渉が出来そうな気がする。

口コミにもあるようにコツをつかむと良いらしい。

おそらく今までの“ここまでのpoint”を1~6まで押さえて会話すれば大丈夫だろう。

 

パソコンを操作しながら、今日の査定を思い出した。

彼はかなり強引だったが、全力で仕事をしていた。

 

カーセンサーで買取する流れ詳細

第8 第8

現在の買取査定はここまで怖くありませんので、ご安心下さい。

しかし、交渉の成功は曖昧さを上手に使えるかどうかです。

もう少し金額アップすれば売りますといった雰囲気を出すといいですが、そうなると買取店は、ほぼ売って貰えると思い込み、しつこくなります。

逆に他店にも行く気満々だと、あまり相手にされません。

難しい所ですね。

それほど身構えず、ポイントを押さえて行動してみてください。

カーセンサー買取の流れ
  1. ネットで車やユーザー情報を入力
  2. 近所の買取店がピックアップされる
  3. 実際に査定してもらう店を選択
  4. 申込み後、30分以内で全部電話がくる
  5. 電話で概算金額と査定日時打ち合わせ
  6. 現車を査定して、価格交渉
  7. 他社と比較して高い店で契約

3番の査定してもらう店は複数選択可能です。手間は増えますが高く売れる可能性があるので、複数選択しましょう。

最初に査定すると有利になるため、すぐに電話ラッシュが始まります。

仕事中に申し込むのはやめて、時間のある休日がいいでしょう。

最初のお店と電話で査定日時を決めたあと、すぐに次の店から電話が来ます。

最初の店より先に査定したがるため、少し強引に日時の交渉をしてきます。

先を越すことが無理だと最初の店と同じ時間で来ると言いますが、断って下さい。

査定店同士は同じ地域なので一括査定の注文が入るたびにバッティングしてます。

協力し合い共存するために潰し合いはせず当番制にして低価格で買うような地域も多数あります。

当番ではない買取店はオトリになり、相場より少し安い価格を提示し、当番店に譲ります。

価格を競って毎回赤字ギリギリで買い取るより、譲り合った方が利益が出る計算です。

裏話はさておき、バッティングのリスクは以上の理由だけではありません。金額交渉は必ず1社ごと行いましょう。

 

中古車の買取査定を検討中の人にアドバイス

どの買取店も査定した後に金額はなかなか言いません。

これは買取業界の常識です。

理由は簡単で、金額を聞いたらすぐに次の店に査定に行って、その金額を伝えるからです。

ほんの少し上乗せするのは簡単です。

 

査定額を比べる人は2回目の査定で売る確率がなんと60%以上です。

1回だと不安だが2回目の金額なら安心、3回やってもたいして変わらないだろう。という考えで、2回目で売るのが多くなります。

よって最初の査定時に金額を言うのは、契約前提になってからです。

でも安心してください。

たった一言でいいので、買取に言ってください。

「色々比べて1番高い店に売ります。」

それだけでいいんです。一括査定に申込みしてるので、他と比べるのが当たり前です。

申込みサイトにも書いてあります。

「他と比較して高く売ろう!」と。

しかしプロの言葉は凄いです。1番有名な交渉術を紹介します。

 

店が最初に聞いてくることは売りたい理由と希望額です。

売りたい理由は「高ければ売りたい」程度でいいですが、「高いっていくらですか?」と返してくるでしょう。

とにかく金額を言わせたがります。

買取相場より低い金額を言うと

「プラス5万円出します」からさらに「今すぐ決めてもらえればもう5万円出しますよ」と言います。

希望してたより10万円も高ければ満足でしょう。

そこであなたは欲を出し「もう少し高くならない?」と聞いたら本当に終わります。

「わかりました。もう少しUPしますので契約お願いします!」

一見お客様の言いなりですが実はこれでも相場より安いのです。

 

相場より高い金額を言うと

「買取相場はこの金額なので、そこまではどの買取店でも無理ですよ」

と査定協会が発行している公式相場ブックを見せて正当な金額を伝えてきます。

そして「でも当社ならここまで出します!」と言うでしょう。

買取相場より高い金額を言いますが、そもそも相場ブックは査定商談用なので安いです。

独自の相場データを見せてくる店もいますが、これも同じで、安くなってます。

これに騙される人、多いです。

 

買取店はとにかく自分のペースに持っていきます。

いい方法は買取相場を正確に判断して希望額を買取相場より少し上の金額にすることです。

こちらで買取相場を簡単に調べる事ができます

そして希望額より低い金額を言われたら、他店にも聞いてみるを押し通します。

「後からでは100万は出せません。今決めてもらえた場合のみ100万円だします。他店では絶対にここまで出しません。他社では95万円が限度でしょう。後から当社に連絡しても96万円までしか出せませんがいいですか?」と阻止してきます。

とても強烈な誘惑ですよね?この会話で売らない人はほとんどいないでしょう。

 

ですが聞く耳を持たず、絶対に他店にも聞いてください。

他社ではあっさり「110万円だします」の回答です。これは買取査定で有名なあるある話です。

1社目で契約しようとしていた人!危なかったですね。10万円も損する所でした。

しかし、これが正当な金額なんです。

正当な金額で売るために、誘惑に負けず少しだけ頑張ってみましょう。

ユーカーパック、ズバット、カーセンサーの3つで十分、比較できるでしょう。

 

ユーカーパックを詳しく知りたい方はこちらを参考にどうぞ。

ユーカーパックの評判を見てトラブル回避!

 

車買取のズバットを詳しく見てみたい方はこちらです

《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

カーセンサーの買取は一味違います。ここで申し込みできます

PC版は画面右上、スマホは右上のメニューの中に車買取があります

この3つの買取店でしたらどこでも高額になると思います。