車買取のガリバーは1番高い【1番安いのもガリバーだった】

ガリバーの車の買取がどこよりも高いと言った口コミを見たことがあります。

私は口コミをしっかり読んだら、本当に1番高かったのか、実はもっと高く買取してもらえる所があったのか、を判断することができます。

(私は車の買取も販売も修理も15年以上経験してますので、少しはお役に立てるようなアドバイスが出来ると思います。)

ガリバーは金額を伝える時、当然のようにその金額が1番高いと言います。

当たり前ですよね。

ガリバーが提示した金額がどこよりも高いアピールをしなければ、売る人の気持ちが上がりませんし、不安で他と比べたくなります。

1番高いと思っている金額を疑わなく売ってしまえば、売った人は「1番高く売れた!良かった」となるでしょう。

ですが、その金額が相場より遥か下だとしたら、知らずに売った人は幸せでしょうか?

もちろん知らないので本人の気持ち的には幸せなはずです。

あなただったら、知らずに満足するのと、知ってもっと車を高く売るのとどちらがいいですか?

ここでは私の体験談を交えて高価買取のコツをお伝えします

 

 

/

ガリバーで高く買ってもらう方法(絶対にやってはダメな事2つ)

出典:ガリバー公式サイト

 

車の買取店の目標は査定した車を安く買い取る事です。

もうすでに他で査定した車ですと査定額は出ています。

そういった場合は少なくてもその査定額以上を提示しなければ買取できません。

その状態でガリバーに他店の査定額を伝えてから査定してもらうのが1番高く売れます。

他店の査定額が分からない状態でガリバーの査定額を聞くと安いですよ!

私は他店で査定した事を黙ってガリバーで査定してもらったら他店より安すぎて驚きました。

その時スタッフはこう言いました。

「これより高い額を出す店はこの辺りじゃないと思うよ」

いや、あったよ。と言いたかったですが、ここでは知らないフリをしてたので、適当に相槌を打ってました。

その後もその人は身振り手振りでガリバーが高い理由を上手に説明してたので、知らない人は洗脳されそうです。

私も車関係の仕事でなく、中古車流通に疎ければ洗脳されて安い金額で売ってたと思います。

仕方なく、その場は「検討してみる」と伝えて帰り、翌日に他で査定した額を電話で言うと、「すぐに当社で契約してくれるなら、その店より多く出します」と回答でした。

ガリバーさんは他店と競えば間違いなく高いですが、単体だと安いですよ!

高く売る為には絶対にやってはいけないこと2つ
  1. 代車を借りて車を預けること
  2. 他店で査定せずに1社で決めること

この2つだけは絶対にやってはいけません。

①の代車を借りて車を預けるのは査定額が他店より安い証拠です。

それだけの理由です。本当にそれだけ安いです。

②の他店で査定しないのもダメ❌です。

ガリバーさんはスタッフの対応がとてもいいので金額も信用してしまいそうですが、他店にも査定してもらいましょう。

10万円UPなんて普通の出来事です。

高く売るポイントなども紹介しています。詳しくはこちらの公式サイトで

ガリバー漫画でわかる車査定【愛車がしゃべる(笑)】

アドバイザー
ここで説明した高く売る方法は最低限の行動です。次の高く売れる時期も合わせればかなり期待できます。

 

 

/

ガリバーで高く売れる時期があったんです

 

中古車業界全体で中古車が高くなる時期は1月、2月、3月、4月です。

その時期は年度末にあたり、新卒者、会社の移動など、社会全体がで新規の出来事が多くなります。

大きく変化する時期は日本全体で車が必要になる人が増えます。

新車、中古車ともに売れますが、需要が多い時は新車もそれほど値引きしないので、実質、新車も値上がりしたと同じです。

中古車の値段が決まるのは中古車オークションです。

車が欲しい人が増えれば、中古車オークションに出品された車に買い手が群がり、セリ上がります。

これが車の値段が上がる仕組みです。

中古車が上がれば今までよりも高く買い取っても利益が出るので、買取店同士で買取勝負に勝つために買取相場も上がります。

よって1月、2月、3月、4月は車業界全体で車の相場価格が高くなりますが、ガリバーは他にも買取価格が上がる時期があります。

営業成績(買取総台数)を締めくくる月末と年度末です。

この2つの時期は利益も大事ですが、買取台数のノルマもあるので、ガリバーは無理にでも買ってくれる場合があります。

中古車は1か月経過すると数万円下がります。高く売りたいから年度末まで待つのは得策とはいえません。

しかし、12月など、もうすぐ年度末でしたら少し待つのもいいかもしれません。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

月末に売るのは有利です、是非お試しを。次はみんなが少しだけ気になってる査定にかかる時間をお伝えします。時間が分かれば予定を立てられますよ

 

 

/

ガリバーが査定に要する時間は短い

出典:ガリバー公式サイトより

 

実際に査定してもらったら20分もかかりませんでした。

私もお客様の車を査定したことがあるのでわかりますが、査定はそれほど時間はかかりません。

改造車や事故歴が怪しいと少し時間はかかりますが、基本的に査定は15分以内で終わるでしょう。

査定の後の金額の駆け引きが長く感じました。

やたら希望額や売り時期を聞いてくるので、逆に言うと自分が不利になるんじゃないかと思って言いたくなくなりましたね。

「金額を調べてくる」だとか「上司に相談する」とか、そっちの方が時間がかかりますよ!

きっと裏でオークション相場を見て店長とあーだこーだと打合せしてるのでしょう。

私は駆け引きが苦手で、スタッフが探りを入れるのがわかるとうんざりします。

決定権がある人は誰か、希望価格はいくらか、売りたい理由などを遠回しに聞いてくるんですよね。

特にどこの店でも買取上限価格は変わらないという事をしきりに説明してきました。

まあ実際、私は中古車販売店の整備士だったので業者オークションより高く買取する店はありえない事は知っています。

本当にどこも上限は一緒です。

なので、お客様はガリバーにいかに「上限価格まで出させるか」を考えた方がいいですよ。

例えば、他社と比較して1番高い店に売る予定と言っておくなど。

査定の商談は結構、面倒でしたが、高く売るには避けては通れません。

高い値段で買取交渉したければ、少なくても1時間は予定を空けておきましょう。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

査定に行く前に相場について学びましょう。次項をご覧ください

 

 

/

ガリバーの買取相場が高いと思ってはダメ

出典:ガリバー公式サイトより

 

私はガリバーの買取相場は本当はかなり高いと思ってます。

競争相手が入ればですけどね。

競争相手いないと激安です。ほんとガリバーは商売上手です。

相場を知り尽くしているからこそ、高額査定にもついていくし、相手を見極めて安い査定額も堂々と言ってしまうんです。

ガリバーの買取相場はまさに七変化。

相手に合わせてカメレオンのように変化します。

コツはとにかく競争すること。競争したガリバーは最強です。

さすが大手全国買取ネットワークだと思いました。

詳しくはこちらのガリバー公式サイトでご確認ください

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

次は一番大事なお店の評判や口コミの説明です。店の作戦もわかりますよ

 

 

/

ガリバー店舗の口コミや体験談から裏を読む

出典:ガリバー公式サイトより中古車買取なら、ガリバー【無料査定】

 

あなたの車の値段をガリバーの公式サイトで確認しましたか?

何となく値段が分かっても査定を頼むのは、まだまだ不安がいっぱいあると思います。

何を隠そう私自信も不安でした。

無料査定なんてかいてありますが、申し込んだら最期、絶対に車をもってかれると心の隅で思ってましたから。

実際はそんな事はありませんが、私はとにかく不安要素を取り除きたい!と考えてましたし、1度も買取査定を経験したことがなかったので、何が不安なのか具体的に言うことも出来ませんでした。

そこで、私は口コミや体験談などを見れば査定を疑似体験できるかな?と思い色々みました。

その中でも参考になった岐阜県大垣市の39才男性の体験談を紹介します。

電話で午前10時ごろにトヨタのマークX(2011年)走行距離70000キロの買い取り希望の連絡を入れたところ当日午後1時に予約が取れたため車の見積もりに行きました。

担当してくれたのは若い女性でした。

最初に希望金額を聞かれたので70万円と伝えました。

パソコンでおおよその買い取り金額を調べてもらった後、実車を見てもらいました。

その間、コーヒーを出してもらい、30分ほど待っていたら、その女性スタッフが戻ってきて買い取り金額は50万円になると伝えられました

少し考えますと伝えると、スタッフが今日は店長がお休みなので明日店長と掛け合ってみますと言ってくれました。

翌日、お昼の12時頃に電話がかかってきて昨日の女性スタッフから希望額に近づけるよう掛け合ってくれたみたいで希望額には届きませんでしたが、65万円まで査定額を上げて貰えました

女性スタッフが頑張ってくれて、とてもいい印象を受けたので、65万円で満足して売却しました。

これを読んでみてどう思いましたか?私には通常のガリバーの作戦にしか見えません。下で少し解説します

 

会話1:買い取り金額は50万円になると伝えられました

決まれば儲けものの低い金額を出して客の反応を見てます。

決まればラッキー、断われば希望額を聞くという次のステップに進めます。

 

会話2:明日店長と掛け合ってみます

買取はかなりの労力をつかいます。人はなるべく楽をしたいものです。

もう一度、査定額を検討してもらえるなら他店に行かずに済みますので、この言葉で他店に行くのを防いでいます。

 

会話3:希望額には届きませんでしたが、65万円まで査定額を上げて貰えました

完全に心を持ってかれていますね。

これはガリバーのセオリー通りの対応です。

 

どこもそうですが、最初の低価格で即決を狙いますが、ダメだったとしても簡単にはお客を逃がしません。

次の手、次の手と順番に上手に来るので、最終的には売ってしまうことでしょう。

どこで手を打つかは、あなたの交渉にかかってます。

 

ラビット、アップル、ビックモーターなど有名な買取店の口コミや体験談も多数紹介します。
埼玉県 埼玉新大宮バイパス店
千葉県 ビックモーター松戸店
東京都 20号府中店
岐阜県 21号大垣店
奈良県 奈良三条大路店
大阪府 オートバックス住之江
兵庫県 伊丹昆陽店

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

 

 

/

ガリバーに提出する必要書類は車検証で変わる

出典:ガリバー公式サイト

 

  1. 車検証
  2. 自動車税納税証明書
  3. 所有者の実印
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 身分証明書

上記5点は必要です。

その他に所有者の住所が車検証と違えば、住民票も必要になります。

使用者と所有者が違う場合、所有権解除といった手続きが必要になります。

それには自動車税の納付など、必須条件があります。

車の売る権利は所有者にあるので、まずは車検証を確認してみましょう。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

次は査定費用の説明ですが、無料のイベントには最低限の覚悟は必要です。

 

 

/

ガリバーで査定する費用は無料だから怖い

出典:ガリバー公式サイト

 

ずばりガリバーは無料です。

だから怖いんです。

だから査定に申し込むボタンをクリック出来ないのです。

どうして無料という言葉に警戒してしまうのでしょう。

私は、はっきりと分かります。

  1. 申し訳ないと思ってしまう
  2. 査定だけでは終われない

やはり2の査定だけで帰れないと心配している人が多いです。

「いくらなら売ってくれますか」、「いつなら」、「どうしたら」、「今売らなきゃ10万は損しま….」

これが始まったら怖いですよね。

でも絶対にこの会話にはなります。これだけは覚悟して下さい。

この会話をしなくて査定だけして帰らしたら営業マンは店長に延々と怒られるでしょう。

ガリバーもお仕事です。最低限の情報は教えてあげましょう。

そして検討するとしっかり伝えれば大丈夫です。

無理やり契約させるなんてありえませんから、案外さっぱりした対応で拍子抜けするかもしれません。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

そんなに構えなくても大丈夫なんですけど、やっぱり少し不安ですよね。次でトラブルも紹介しますので、参考に見て下さい。

 

 

/

ガリバーの代表的なトラブルはなんと契約後だった

 

色々調べてみましたが、やっぱりトラブルはお金ですね。

その他にキャンセルのトラブルもあるようですが、後から「他店の方が高かったらキャンセルする!」といった内容だともめます。

でもガリバーの言い方も悪いですよ!

「今すぐ契約すればもう少しUPします」

これではゆっくり考えてられませんから。

こんな急いで契約させてキャンセルはダメって言われたら怒るのも無理はありません。

でもやっぱり契約は契約ですからね。

で話を戻しますがガリバーのトラブル第一位はお金です。

具体的に言うと、契約後の減額です。

契約後に不具合が発覚した場合は買取金額から引かせてもらうといった内容が契約書に書かれています。

その契約内容に納得したと言うことでお客様は契約しますので、何か発生したら、減額に応じなければなりません。

これは買取店が少しずるいですね。

このシステムの流れを簡単に説明します。

ガリバーなどの買取店は買い取ったあと、すぐに業者専用中古車オークションに出品します。

業者専用中古車オークションには全国基準の車両評価点をつける事ができる検査員がいます。

中古車オークションに出品すると必ず検査員が検査しますので、不具合があれば出品表にかかれます。

ガリバーの査定で見落としても、この時点で不具合がわかれば減額請求できてしまうのです。

なんかずるいと思いませんか?

さらにもう1つあるんです。

オークションで落札した業者が1週間以内に不具合を見つけたらクレームを申請できるのです。

これらの減額請求をまとめると、

  1. ガリバーの査定士の検査
  2. オークション検査員の出品検査
  3. オークション落札店の整備士の検査

上記3つの検査を無事にクリアした時に正確な買取価格が出ます。

いずれにしても、最初に査定したガリバーの査定士が見落とさなければいいだけです。

車もほとんど点検せずに、いい加減な査定をして他社より高額を付けて買取契約をして後から減額するような店もあります。

まあこちらのガリバーやビックモーターのような知名度の高いお店なら、そんな信用を落とすような事はしないでしょう。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

売り買いが成立した後に減額請求はたまりませんね。契約したらいったいいつまで減額請求に怯えていなければいけないのでしょうか、次でそのあたりを詳しく説明します

 

 

/

ガリバーで買取価格が決定するのはかなり遅い

出典:ガリバー公式サイト

 

先ほどお伝えした「正確な買取価格が出る」3つの工程が全てクリアすれば正確な価格がでます。

①ガリバーの査定士が査定して出した価格

2日で査定額を出してくれます。

②オークション検査員の出品検査

  1. オークションに運ぶ(7日)
  2. 検査員が検査して点数付け(2日)

全部で10日前後です。

③落札店の整備士の検査

中古車オークションのクレーム申請期日が落札後7日以内なので、不具合を見つけたら7日以内に出品者に報告する。

ここでの日数は7日

 

以上ですが、全工程で20日位です。

3つの工程で問題点がなければガリバーもお客様に減額請求はしません。

少し余裕を見て、ガリバーで売れてから1ヶ月は減額されるリスクがあると思っておきましょう。

不安な気持ちで1ヶ月も待てない方はガリバーですとクレームガードという買取保証があります。

保証金を払えば後から不具合が発覚しても減額請求されないと言った保証です。

いざというときの保険なので保証に入った方がいいのかどうかは、その車で判断します。

こちらの公式サイトの無料査定に申込むとお電話で詳しく聞くことができます。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

次項の「ガリバー買取保証に入った方がいい車」を見れば入るか入らないかの参考になると思います

 

 

/

ガリバー買取保証(クレームガード)に入った方がいい車

 

そもそもガリバー買取保証(以下クレームガードと言う)とは「買取契約が成立して売り主にお金を支払い、車を買取店が持っていった後に不具合が見つかっても一切減額請求しません」といった保証です。

契約した後に減額請求できるシステムがおかしいですが、ガリバーはこれを車買取の常識にしてしまいました。

ビックモーターやアップルなどもこのクレームガードを取り入れているようなので、先駆けて始めたガリバーは素晴らしいです。

で、そのクレームガードに入った方がいい車かどうか判断するにはまず、買取店が「車を買い取った後の流れ」を知ると分かります。

どこの買取店も最終的には中古車オークションに出します。

その中でもほとんどの買取店は買取後、書類が揃えば1週間以内に中古車オークションに出品してしまいます。

買取した車を在庫で販売することは希少です。

10台あったら9台はいきなり中古車オークションに出品します。

そこで初めて第三者の厳密なプロの検査が行われます。

その検査で事故車などの不具合が発覚すると、出品表に不具合が記載され、出品したガリバーが売り主に欠陥を伝え、減額請求します。

無事に中古車オークションの検査で異常が無くても落札店が不具合を見つけて申告してくる場合もあります。

それが最後のクレームとなるわけで、ここをクリアすれば減額請求はありません。

となるとクレームガードに入った方がいい車は「オークションでクレームが発生する可能性がある車」です。

 

こちらの公式サイトの無料査定に申込むとお電話で詳しく聞くことができます。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

クレームガードに入るかどうかのヒントになるオークションのクレーム規定を見てみましょう

 

 

/

中古車オークションの規定はクレームガードと密接

出典:ガリバー公式サイト


本気で確認すると専門用語だらけで整備のプロしか分からなくなるので、オークションのクレーム規定を簡単に抜粋します。

下記内容があると出品店に減額請求できます。

  1. 修復歴(事故歴)が発覚
  2. エンジン、ミッションが規格外を装着
  3. 災害車(消火剤散布歴)
  4. 災害車(冠水の形跡)
  5. エンジンやミッション本体の故障
  6. 走行距離メーターの交換
  7. 走行距離メーターの改ざん
  8. 接合車(いわゆる二コイチ)
  9. 修理に3万円以上かかる故障

以上が代表的な箇所です。

ガリバーの査定で上記箇所が見落とされ、オークションで発覚すると見事、あなたの所に減額請求が来ます。

どうですか?不安な所はありますか?

9番の3万円以上の修理には基準があります。

例えばタイヤやブレーキパッドなど定期的に交換あいなければならない消耗品はクレームの対象にはならず、オルタネータ-やラジエーターなどの故障は対象です。

この9項目のどれかに当てはまりそうでしたらクレームガード保証に入った方がいいでしょう。

毎週中古車オークション会場で下見検査した経験のある私からアドバイス!

よくわからなければクレームガードは入らなくで大丈夫。

その理由

オークション会場は落札する人より出品する人を大事にします。

オークション会場は全国各地にあり、車の取り合いです。

台数が集まらなければ、開催できませんので出品者にはどうしても甘くなります。

その為、落札店はクレームを出しても、様々な理由をつけられて無効になります。

結論! クレームガード保証に入る必要はほぼ無し

念のため、ガリバーの担当に今まで何台減額請求したか聞いて確率を調べてみるのもいいでしょう。

あまりにも減額請求率が高ければ入った方がいいのかもしれません。

 

こちらの公式サイトの無料査定に申込むとお電話で詳しく聞くことができます。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

クレームガードとか面倒ですよね。あまり気にせずに売ってしまいましょう。次で簡単にまとめました

 

 

/

【まとめ】ポイントを押さえればやっぱりガリバーが最高

ガリバーは普通に買取査定をすると安いですが、他社と比べると簡単に値段が上がることがわかりました。

このページで伝えたことは色々ありますが、その中でも高く売るポイントを下記にまとめます。

 

  1. 他社の査定額をガリバーに言う
  2. ガリバーとの交渉時間は最低1時間
  3. 上限額まで出してもらえるように努力する
  4. 競争させると最強の価格が出る
  5. 最初の価格で手を打つな
  6. 減額請求に気を付ける

 

以上です。では高く売れるように頑張って下さい。こちらが私が紹介したガリバー公式サイトです

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

私は車の修理、販売、買取経験10年以上、中古車オークションの売買、中古車輸出(韓国、カナダ)を仕事にしてます